<   2012年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧
千駄堀・香取神社 御神前燈籠修繕工事-続-  2012.6.30
e0223769_1847864.jpg

先日、無事竣工祭を終えた香取神社の神前燈籠へ追加工事のご依頼を頂きましたので、早速行ってきました。

e0223769_18474341.jpg

追加工事の内容は、神前燈籠の台石に彫られた彫刻への色入れです。

e0223769_18472483.jpg

左右一対、きちんと色入れを行わせていただきました。ご用命ありがとうございました。
by makotosekizai | 2012-06-30 19:44 | 工事関係
今日の現場(請)  2012.6.29
e0223769_18425862.jpg

今日の現場は船橋市にある霊園で、返還に伴う墓所の解体工事です。
良い天気で有難いのですが・・・暑い!!汗だくです(笑)

e0223769_1843138.jpg

最近は改葬(お墓のお引っ越し)がとても多くなって来たように感じます。
お墓のお引っ越しに関するご質問・お問い合わせはお気軽に。1級お墓ディレクター1が在籍している弊社にお任せ下さい!!

誠石材
TEL : 047-330-8678
mail : info@yukuri-ms.com
by makotosekizai | 2012-06-29 19:42 | 工事関係
今日の現場(請)  2012.6.28
e0223769_18412626.jpg

今日は足立区にある寺院墓地での建墓工事です。
霊園とは違い、少なくなってきたとはいえ、まだまだ国産石材を使う率が非常に高いです。

お石塔に使われている石は、茨城県で採掘されている真壁小目と呼ばれる石で、特に青みが強い石を青小目と呼び関東では人気の高い石です。独特の目合いと風合いがあり、国産材ではお求め易い価格の銘石です。
by makotosekizai | 2012-06-28 19:40 | 工事関係
今日の現場(請)  2012.6.27
e0223769_1839542.jpg

今日の現場は足立区にある霊園での建墓工事です。

e0223769_1840839.jpg

今日は天気も良く、絶好の仕事日和。2件完成する事が出来ました。
梅雨の晴れ間を有効に。明日も頑張ります!!
by makotosekizai | 2012-06-27 19:39 | 工事関係
千駄堀・香取神社 竣工祭  2012.6.26
e0223769_1875615.jpg

本日、いよいよ千駄堀・香取神社様の工事完成の竣工祭が執り行われます。

e0223769_1883736.jpg

基礎工事を担当して下さった、鳶の小竹屋さんに手伝って頂き、まずは注連縄張りからです。

e0223769_1894217.jpg

鳥居の他に拝殿。

e0223769_1810399.jpg

千駄堀天満宮。

e0223769_18104142.jpg

そして手水舎に張られていた注連縄も全て新しい物へ取りかえさせて頂きました。ちなみに注連縄とは、神域と現世を隔てる結界の役割を意味するもので、厄や禍を祓う結界の意味ももっています。また御霊代(みたましろ)・依り代(よりしろ)として神がここに宿っているという印ともされ、起源は日本神話の中にある天照大神が天岩戸から引き出された際、二度と天岩戸に入れないよう太玉命が注連縄(「尻久米縄」)で戸を塞いだのが起源とされるいます。

e0223769_18204162.jpg

次に除幕式の準備に取り掛かります。純白の幕で鳥居を覆い各所紐で固定します。

e0223769_18211890.jpg

最後に祭壇のセッティングを行い、竣工祭・除幕式の全ての準備が無事終わりました。何とも言えない感慨深い気持ちになりますね。本当にこの日を無事迎えられ、しかも最高のお天気にも恵まれたこと、言葉が出ません。

e0223769_18253998.jpg

施主のT様をはじめ氏子総代の皆様、地元の方々をお迎えし、竣工祭が始まりました。祭司は松戸神社の常盤宮司様です。

e0223769_18272717.jpg

祝詞の奏上。

e0223769_18274147.jpg

清祓の儀。

e0223769_18281363.jpg

神前燈籠も同じく。

e0223769_18343051.jpg

続いて参列者の皆様による玉串奉奠。施主のT様です。

e0223769_1829455.jpg

いよいよクライマックス。除幕式です。施主のT様と氏子総代のA様にお願をさせていただき、掛け声と共に御二人で息を合せて紅白の紐を引き幕を下ろしてくださいました。

e0223769_1830279.jpg

その後、鳥居のくぐり初め。

e0223769_1836812.jpg

拝殿にてご祭神へご報告と御祈りを済ませ、全て滞りなく竣工祭を終えることが出来ました。

e0223769_18302881.jpg

最後に皆様で記念写真を。
今回お話を頂いてから、数か月に亘りお付き合いくださいました皆様、また数ある石材店の中から弊社をご指定くださいましたT様、本当にありがとうございました。皆様からの温かいお言葉や嬉しいお言葉を頂戴する事が出来、嬉しく幸せな気持ちでいっぱいです。後世に残る大きなお仕事をさせていただけましたこと、石屋冥利に尽きると思います。今後とも末長いご愛顧をよろしくお願い致します。

この度は誠におめでとうございます。そしてありがとうございました。
by makotosekizai | 2012-06-26 20:04 | 工事関係
今日の現場(請)  2012.6.25
e0223769_15365650.jpg

今日の現場は足立区にある霊園での建墓工事です。
梅雨らしいジメジメとした天気・・・今時期は不快指数も上がり気味ですね。

夏本番に向けて、少しずつでも夏バテしない身体を作っていかないとですね!!
by makotosekizai | 2012-06-25 19:34 | 工事関係
夏越の大祓  2012.6.24
e0223769_20173432.jpg

日頃大変お世話になっている松戸神社様で今月30日に行われる夏越の大祓の準備が行われています。夏越の大祓とは、日常生活の中で知らず知らずのうちに犯している罪や穢れを祓い清める神事の事で、茅輪くぐりとも呼ばれます。宮司が大祓詞を奏上した後、お祓いを行い人型に息を吹きかけて罪穢を祓ってから茅輪を8の字の形に3回まわって、無病息災を願う神事なんですよ。
by makotosekizai | 2012-06-24 20:16 | お知らせ
千駄堀天満宮 社標建立工事  2012.6.23
e0223769_15194573.jpg

T家様の記念碑建立工事と同時に行わせて頂いた、千駄堀天満宮の社標建立工事。

e0223769_15202666.jpg

早速、根掘り(掘削)をして採石をひき転圧して地盤補強します。

e0223769_15204079.jpg

次に台石の据付です。

e0223769_15212094.jpg

台石を据えた後は、しっかりと周りをコンクリートで固め土を戻し整地します。そして台石に社標石を据えつけます。

e0223769_15224035.jpg

水平を取り、しっかりとモルタルを詰めて固めます。最後に仕上げの目地を行い完成です。

e0223769_15225971.jpg

正面です。趣のある社標石になりました。

e0223769_15231684.jpg

元々が旧鳥居の中貫石とは思えないですよね。とても良い仕上がりになったと思います。これならT様や氏子の皆様に喜んでいただけるのではないでしょうか。

e0223769_15233480.jpg

今回の様に建て直しや修繕というお話を頂いた場合、弊社では全てを新しい物にしてしまうのではなく、石屋として何が出来るのかを一生懸命考え提案し、お客様と一緒にそれをカタチにする事でお客様の想いを表現する事を常に心掛けています。永く残るものだからこそ、温故知新の精神で。
by makotosekizai | 2012-06-23 21:16 | 工事関係
T家様 記念碑建立工事   2012.6.23
e0223769_1502921.jpg

今日はT家様のご自宅での記念碑建立工事です。

e0223769_1512688.jpg

まずは鳥居の時と同様、沓石(台石)から据えてゆきます。

e0223769_151404.jpg

設置完了。きちんと水平を取ってしっかりと固めます。

e0223769_1515648.jpg

同様にもう一つ据えてゆきます。

e0223769_1531394.jpg

そして旧鳥居の柱の登場です。

e0223769_1512434.jpg

1本で約700~800kgはあるこの柱!!とても重たいので慎重に、尚且つ垂直に下ろさなくてはならないので今日一番の作業です。

e0223769_1542757.jpg

1本目も据え終わり、2本目に取り掛かります。

e0223769_1551315.jpg

無事、2本とも据えて終わりました。石自体も年代物ですので、水平器を使っても正確な傾きは出せない為、背景との兼ね合いなどで前後左右の傾きを調整します。

e0223769_1563687.jpg

楔(くさび)で固定し、コンクリートでしっかりと固めてゆきます。

e0223769_1585674.jpg

最後に仕上げの目地を行い、土を戻して完成です。土の部分はやがて芝で覆われる予定です。T様や奥様にも大変満足して頂く事が出来ました。嬉しい限りです。

e0223769_1591336.jpg

こうやって、先人達が造り残してきた物を後世に繋ぐ事が出来る、石の力を改めて感じる事が出来ました。T様、本当にありがとうございました。
by makotosekizai | 2012-06-23 20:54 | 工事関係
千駄堀・香取神社 特殊クリーニング  2012.6.22
e0223769_14462930.jpg

千駄堀・香取神社様の工事もほぼ終わり、26日に行われる竣工祭を前に、鳥居・灯籠・社標の特殊洗浄を行わせて頂きました。

e0223769_14465984.jpg

石に染み込んだシミや汚れを特殊な薬品(石に悪影響を及ぼさないもの)を使い落し、その上で高圧洗浄機を使い全体をキレイに洗い流してゆきます。

e0223769_14472930.jpg

神前燈籠も一対同様に洗浄してゆきます。

e0223769_145266.jpg

施工後です。どうです?キレイになりましたよね。

e0223769_14493811.jpg

鳥居も石の本来の自然な白さが際立ち、とてもキレイになりました。全体的には高圧洗浄で洗い流しただけですが、こんなに白さが際立つとは思いませんでした(笑)

完成のお引渡し、そして竣工祭にてT様や氏子総代の皆様にきっと喜んでいただけるのではないかと思います。
by makotosekizai | 2012-06-22 19:44 | 工事関係



石屋2代目の精進日記
by 松戸の石屋さん