人気ブログランキング |
<   2012年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧
今日の現場(請)  2012.2.28
今日の現場(請)  2012.2.28_e0223769_2224352.jpg

今日の現場は船橋市内にある霊園での建墓工事です。
春が近づいてきたのかと思わせるような暖かい日があったかと思えば、冬に逆戻りしたかのような寒さ厳しい日があったりと、季節の変わり目は本当に体調管理が難しいですよね。

明日は関東地方は大雪・・・との予報が!!!
またしても交通機関は麻痺してしまうんでしょうね。くれぐれも怪我には気を付けてくださいね。もし雨だとしても寒さ厳しい一日になるでしょうし、風邪など引かないよう暖かい服装を。
by makotosekizai | 2012-02-28 22:29 | 工事関係
今日の現場(請)  2012.2.27
今日の現場(請)  2012.2.27_e0223769_22335698.jpg

今日の現場は柏市にある霊園での据付工事です。
今回で2回目となる場所なのですが、いつ来ても手賀沼が一望できる素敵な霊園です。

今日の現場(請)  2012.2.27_e0223769_22343942.jpg

和型の8寸角という大きさのお墓です。石は中国産出のグレー色の石で、長泰654と呼ばれる石です。このお墓は標準の和型に形にスリンと呼ばれる座布団状の石が竿石と上台の間に置かれている造りになっています。

今日の現場(請)  2012.2.27_e0223769_22345813.jpg

こちらも和型の8寸角で標準的な形のものです。石は同じく中国産出の河北山崎と呼ばれる肌理の細かい濃いグレーをした上品な印象の石です。最近とても人気のある石の一つなんです。お天気にも恵まれ、仕事日和の1日となりました。
by makotosekizai | 2012-02-27 22:33 | 工事関係
水木しげるさん  2012.2.26
水木しげるさん  2012.2.26_e0223769_2020891.jpg

今日は以前からずっと訪れてみたいと思っていた場所へ。そこは調布市にある覚證寺さん。

水木しげるさん  2012.2.26_e0223769_2020321.jpg

そこには子供の頃から大ファンの「ゲゲゲの鬼太郎」の作者で有名な水木しげる先生の生前墓があるんです。最近では朝の連ドラ「ゲゲゲの女房」が大ヒットしましたよね。お寺に到着し、ご住職の奥様にご挨拶をさせて頂きお参りをさせて頂きました。一目でわかる存在感抜群のお墓です。石は国内産石材の山梨県産出の本山崎石だと思われます。

水木しげるさん  2012.2.26_e0223769_20212425.jpg

羽目にはたくさんの妖怪たちが彫られていました。水木ワールド全開です。
「夜は墓場で運動会~♪」が現実に起こっているんではないでしょうか(笑)とっても賑やかで、まさに想いのこもったお墓です。

水木しげるさん  2012.2.26_e0223769_20224497.jpg

御存知、砂かけババア!!

水木しげるさん  2012.2.26_e0223769_20222579.jpg

そして、子泣きジジイ!!
とても幸せな1日になりました。
by makotosekizai | 2012-02-26 20:19 | 有名人のお墓
Y家様 新規建墓工事-据付工事-  2012.2.25
Y家様 新規建墓工事-据付工事-  2012.2.25_e0223769_12284029.jpg

今日はあいにくのお天気・・・。ですがY家様の石碑の据付工事の為、八千代市営霊園にやって来ました。お墓の数もだいぶ増えてきました。

Y家様 新規建墓工事-据付工事-  2012.2.25_e0223769_12274015.jpg

無事完成する事が出来ました。全体的に上品で、とても素敵なお墓が出来上がったのではないかと思います。お墓の雰囲気とY様の自筆の文字がピッタリですね。

Y家様 新規建墓工事-据付工事-  2012.2.25_e0223769_1227524.jpg

後日、管理事務所による完成検査を受け、正式にY様へお引渡しが出来る運びとなります。

Y家様 新規建墓工事-据付工事-  2012.2.25_e0223769_123110100.jpg

先日の写真は雨上がりだったので、後日晴れた日に撮った写真もアップしますね。

Y家様 新規建墓工事-据付工事-  2012.2.25_e0223769_12302128.jpg

週末のお引渡しが楽しみです。
霊園内で唯一の自然石墓石でひと際オーラを放っています(笑)自然石墓石は二つとして同じ形のない、世界に一つだけのOnly oneなお墓です。ご興味などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


有限会社 誠石材工業
TEL : 047-330-8678
by makotosekizai | 2012-02-25 21:25 | 工事関係
日本石材産業協会  2012.2.24
日本石材産業協会  2012.2.24_e0223769_22313723.jpg

今日は都内にある日本石材産業協会の事務局で所属しているお墓ディレクター特別委員会のお仕事をしてきました。といっても簡単な打ち合わせが主な仕事でしたが(笑)

日本石材産業協会  2012.2.24_e0223769_22364569.jpg

その後、せっかく都内まで出て来たので、青山にある梅窓院さんに立ち寄って帰る事にしました。その前に神宮前にある美術館をぶらりしたりとフラフラしていましたが。

日本石材産業協会  2012.2.24_e0223769_11332588.jpg

とにかく、いつ訪れても魅了されてしう素敵な寺院です。弊社もいつかこんな素敵なお寺さんを御紹介できるようになりたいな~なんて夢描きながら(笑)
しかもここ梅窓院さんの本堂は世界的にも有名な建築家・隈研吾さんの設計によるものだとか。いつの時代も良い物は良い!!これに尽きますね。
by makotosekizai | 2012-02-24 22:30
Y家様 新規建墓工事-文字彫刻-  2012.2.23
Y家様 新規建墓工事-文字彫刻-  2012.2.23_e0223769_12394356.jpg

Y家様の石碑が彫刻を終え、納品されました。
Y様直筆の文字も素敵に彫り上がっています。近日中の完成を目指しています。
by makotosekizai | 2012-02-23 12:38 | 工事関係
今日の現場(請)  2012.2.22
今日の現場(請)  2012.2.22_e0223769_18264543.jpg

今日の現場は市川市内にある寺院での返還工事(お墓の解体)です。

今日の現場(請)  2012.2.22_e0223769_1827690.jpg

周囲のお墓に気を配りながらの作業ですが、無事更地に戻し終わりました。
重機が入って行けない場所だったので、久しぶりの手作業・・・しんどかったです(笑)
でも、鈍っていた身体には良い刺激だったようです。
by makotosekizai | 2012-02-22 18:25 | 工事関係
千駄堀・香取神社 鳥居新築工事  2012.2.21
千駄堀・香取神社 鳥居新築工事  2012.2.21_e0223769_19392428.jpg

先日、現地調査のご報告をさせて頂いていました神社の鳥居と神前灯籠の件で正式に新築工事のご用命を頂く事が出来ました。有り難い限りです。更に今回、この鳥居を新しく建て替えるにあたり、既存の鳥居を何らかの形で保存したいというご要望がありました。そこで早速、現地にてその方法の検討と現在柱に彫られている文字を確認しにやってきました。

千駄堀・香取神社 鳥居新築工事  2012.2.21_e0223769_1941197.jpg

「奉納 氏子中」・「天明二年壬寅年十一月吉日」と刻まれていました。
天明二年(1782年)、今から230年前に作られた鳥居という事が分かりました。
石は恐らく茨城県産出の稲田石ではないかと思われます。

千駄堀・香取神社 鳥居新築工事  2012.2.21_e0223769_1940012.jpg

ともあれ現在の鳥居、灯籠ともに安全といえる状態でない事は確かですので、出来る限り早い段階で解体工事を行わせて頂くつもりです。また、それと併せて既存の鳥居の保存方法等をご提案させて頂きたいと思っております。この度のご用命、誠にありがとうございます。精一杯努めさせて頂きますので、今後ともよろしくお願い致します。
by makotosekizai | 2012-02-21 19:38 | 工事関係
今日の現場(請)  2012.2.20
今日の現場(請)  2012.2.20_e0223769_1819487.jpg

今日の現場は足立区にある霊園です。
この大きさの区画は完売との事で、このお墓がこの区画最後の建墓になりました。
by makotosekizai | 2012-02-20 18:18 | 工事関係
Y家様 新規建墓工事-文字彫刻-  2012.2.20
Y家様 新規建墓工事-文字彫刻-  2012.2.20_e0223769_12415030.jpg

先日納品されたY家様の石碑に彫刻をする為、山口石材工業所さんへ搬入させて頂きました。そして、文字を彫り始める前の最終チェックです。問題なさそうです。それでは、よろしくお願いしますね。
by makotosekizai | 2012-02-20 17:41 | 工事関係



石屋2代目の精進日記
by 松戸の石屋さん