人気ブログランキング |
<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
墓石の修復(自)  2011.3.31
墓石の修復(自)  2011.3.31_e0223769_1105029.jpg

先日の地震の影響で竿石・スリンがズレてしまい、修復のご依頼を頂きました。

墓石の修復(自)  2011.3.31_e0223769_1114131.jpg

今回は免震施工でとのご依頼でしたので、一度石碑を一式取り外し、既存のセメント目地をきれいに取り除き、合口に石材用の免震ボンドを入れ耐震棒を差して施工致しました。

墓石の修復(自)  2011.3.31_e0223769_112115.jpg

そして目地も先程と同じく免震用のボンドで施工をし、無事に修復が完了致しました。
お施主様もご安心くださり、大変喜んでいただけ、安堵いたしました。
ですが、まだまだ資材の調達や燃料不足などで、ご依頼を頂いていながら対応が遅れてしまっている事を深くお詫びいたしますと共に、出来る限り早く修復できるよう努めますので、もう暫らくお待ちいただきますよう、宜しくお願い申し上げます。
by makotosekizai | 2011-03-31 01:22
伝法寺様 参道スロープ  2011.3.30
伝法寺様 参道スロープ  2011.3.30_e0223769_0593059.jpg

先日、ブログに書かせていただきました、伝法寺様の参道のスロープ工事に行って参りました。元々の参道は段差があり、檀家さんがつまづいてしまったりと不便があった為、ご住職様からご依頼を頂き設置させていただきました。

伝法寺様 参道スロープ  2011.3.30_e0223769_103889.jpg



伝法寺様 参道スロープ  2011.3.30_e0223769_114019.jpg

これで安心ですね。

伝法寺様 参道スロープ  2011.3.30_e0223769_11692.jpg

車いすの方や足の不自由な方にもとても優しい環境になり、ご住職様にも大変喜んでいただきました。
by makotosekizai | 2011-03-30 01:09
伝法寺様 客殿  2011.3.26
伝法寺様 客殿  2011.3.26_e0223769_2383296.jpg

先日もブログに書かせていただきました、日頃大変お世話になっております伝法寺様の客殿の工事の具合を拝見しに行って参りました。ほぼ、完成の様で、3月末には落慶との事でした。それに伴い、先日ご住職様からご依頼を頂きました参道のスロープ工事ですが、近日中に取り掛かりたいと思っております。

そちらも完成次第、ブログにアップしたいと思っています。
by makotosekizai | 2011-03-27 23:13
お墓参り  2011.3.24
お墓参り  2011.3.24_e0223769_22595574.jpg

お彼岸も本日で終わりです。今年のお彼岸は地震や原発事故などの影響もあり、全体的にお墓参りの方々の数が少なかったように感じました。ですが、そんな中でも、テレビの映像から被災地の方々が熱心にお墓参りをされ、『今、この命がある事へ感謝したい』とお話になられていたことが、とても心に響きました。


感謝する気持ち。それがすべての基本であり、供養の本質でもあるのではないか・・・。
そんな風に思える今日この頃です。
by makotosekizai | 2011-03-27 23:07
春のお彼岸  2011.3.18
春のお彼岸  2011.3.18_e0223769_21264956.jpg

本日よりお彼岸入りです。「彼岸」とはサンスクリット語の「波羅蜜多」の漢約「到彼岸」の略語で、煩悩や迷いに満ちたこの世を「此岸」というのに対し、煩悩や迷いのない悟りの世界を「彼岸」といいます。その彼岸に辿り着く為の仏道修行を「到彼岸」といいます。また、此岸にあるものが、「六波羅蜜」という修行をする事で、彼岸に辿り着く事が出来ると言われています。
お彼岸の期間は「春分の日」を中日として前後3日間、計7日間です。また、初日を「彼岸入り」といい、最終日を「彼岸明け」といいます。
お彼岸には「彼岸会」と呼ばれる六波羅蜜を習得できる行事が寺院で行われます。出来る限り参加し、参加できない場合でも、お寺のご本尊様やご住職にお参りとご挨拶をするようにしてみてください。
お彼岸には出来るだけ家族揃ってお墓参りをし、お花やお線香、春は「ぼたもち」等をお供えし、先祖の供養をしてください。

※「ぼたもち」と「おはぎ」の違いは『ゆくり』のブログで
by makotosekizai | 2011-03-19 10:33
被害状況  2011.3.14
11日の震災を受け、弊社でも早急に状況把握が必要と判断し、市内や近県のお客様のお墓の状況を順次確認させていただいております。

現在、弊社施工のお客様に関しては大きな被害はありません。
皆様に順次ご報告をさせていただいております。
ただ、多くの倒壊も確認しております。墓参の際はくれぐれもお気をつけください。
お墓の復旧に関しても迅速に対応したいと思っております。

被害状況  2011.3.14_e0223769_8122658.jpg



被害状況  2011.3.14_e0223769_8141328.jpg



被害状況  2011.3.14_e0223769_8171956.jpg



被害状況  2011.3.14_e0223769_815193.jpg

by makotosekizai | 2011-03-14 08:18
東日本大震災  2011.3.14
3月11日・14時46分頃、宮城県三陸沖を震源としました「東北太平洋沖大地震」におきまして、被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられた方々ならびにご遺族の方々に、深くお悔やみを申し上げます。
また、被災地で昼夜問わず被災者の救助や災害対策に全力を尽くしてくださっている関係者の皆様に、深い敬意を表し感謝申し上げます。
まだまだ、余震が続き、不安な日々が続くとは思いますが、1日も早い復興を心から願うとともに、いまだ安否不明の方々のご無事をお祈りいたしております。

弊社でも微力ながらお役に立てることがあれば、最大限お力になりたいと思っております。
by makotosekizai | 2011-03-14 08:01
春の雪  2011.3.7
春の雪  2011.3.7_e0223769_21162482.jpg

もう春は目前・・・なのに雪!?
日頃大変お世話になっています、弊社の隣にある「眞隆寺」様も真っ白。
今日は現場仕事は無理そうです(涙)

明日から気合を入れて頑張ります!
by makotosekizai | 2011-03-07 21:19
日本石年会議所 石材部会主催のセミナーに 2011.3.2
日本石年会議所 石材部会主催のセミナーに 2011.3.2_e0223769_2144262.jpg

本日、日本青年会議所・石材部会主催の研修が埼玉 大宮ソニックシティーで開催され、日頃大変お世話になっている日本石材工業新聞社山口社長(部会長)にお願いをして、オブザーバーとして参加させていただいてきました。
第一部はオラクルひと・しくみ研究所代表・小阪裕司氏を講師にお迎えしての講演。

日本石年会議所 石材部会主催のセミナーに 2011.3.2_e0223769_21452546.jpg

第二部はその講演を基に、お墓に関する事や本日の講演についてのグループディスカッションや今後の業界の方向性などを熱く議論しました。

その後、メンバーによる懇親会にも出席させていただき、帰路につきました。
業界を牽引する若手のリーダー達の熱い想いや行動力を目の当りにし、僕もこれからもっと頑張って、お客様とのご縁を一つでも多く結ばせて頂き、お客さまにとって必要とされる石屋になってゆきたいと改めて決意した1日でした。
by makotosekizai | 2011-03-05 09:22



石屋2代目の精進日記
by 松戸の石屋さん
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31