千駄堀・香取神社 神前燈籠修復工事  2012.5.2
e0223769_17485965.jpg

今回の鳥居の新築工事にあわせて、かなり損傷のひどかった神前燈籠一対の修復工事も行わせて頂く事になりました。施主様のご希望により、全てを新しくしてしまうのではなく、使えるものは使い、修復という形を取らせて頂く事になりました。

e0223769_17491473.jpg

今日は新たに基礎工事を行う為、現在の燈籠の解体工事を行いました。以前にも調査報告としてお伝えはしていたのですが、グラグラとゆれてしまったり、石の接合部が開いてしまったりと非常に危険な状態でしたので、無事解体する事が出来てホッとしています。

e0223769_17493711.jpg

左右の燈籠とも再度使用するものと、そうでないものとを分けながら、全て解体して終わりました。引き続きGWの連休明けに基礎工事に取り掛かれたらと思っています。

e0223769_17495861.jpg

今まであった鳥居、そして神前燈籠が取り壊され、なんだか境内が寂しい感じになってしまいましたが、今月の終わりには新たな鳥居や修復された燈籠の姿が戻り、再び賑やかな香取神社に戻りますからね。
by makotosekizai | 2012-05-02 18:02 | 工事関係
<< 神社検定用テキスト  2012... 今日の現場(請)  2012.5.1 >>



石屋2代目の精進日記
by 松戸の石屋さん
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28