お墓ディレクター1級取得者研修会②  2012.2.8
e0223769_11542551.jpg

研修会2日目は、お墓マイラ-としても有名な、あきやまみみこ氏を講師にお迎えして都内にある霊園の視察研修を行いました。※森繁久弥さんのお墓。

e0223769_11544353.jpg

ちなみに皆さんは「お墓マイラ-」ってご存知ですか?近年増えている登山好きな女性「山ガール」、歴史好きな女性「歴女」などと同じく、その名の通り歴史上の有名人のお墓参りが好き(趣味)な人達の事を称して「お墓マイラ-」と呼んでいるそうです。※芥川龍之介のお墓。

e0223769_11545435.jpg

あきやまさんがお墓参りをするようになったきっかけは夏目漱石のお墓に行った時、あの有名な夏目漱石が実際に生きていたんだという事を実感できた瞬間だったそうです。会った事もない歴史上の人物が、今自分の目の前に眠っている。それは紛れもない事実で、その人が存在していた確かな証拠でもあります。お墓は「その人が生きた証」「時代を超えてなお会える場所」、まさにあなた(故人)と私(自分)を繋いでくれる場所なんだと、改めて感じさせてくれた1日でした。

e0223769_11552571.jpg

お墓はなぜ必要なのか。お墓って何。そんな問いかけの答えの一つが見えた研修だったと思います。全国からこられた1級ディレクターの皆さん、委員会のスタッフ、そして講師の先生方、本当にお疲れ様でした。※日本で初めての永代供養墓と言われている、もやいの碑。
by makotosekizai | 2012-02-08 16:53 | お知らせ
<< 今日の現場(請)  2012.2.9 お墓ディレクター1級取得者研修... >>



石屋2代目の精進日記
by 松戸の石屋さん